大学・短期大学等卒業証明書

入学資格の要件(1)~(3)に該当する方(Link 入学資格参照)は申込時より1年以内発行の卒業証明書を提出してください。
学歴の範囲は「社会福祉士及び介護福祉法」及び「社会福祉士及び介護福祉士法施行規則」によります。

  • 受講開始前(4月30日)までに卒業見込の方は、卒業見込証明書を提出してください。合格後に卒業証明書の提出が必要となります。
  • 卒業証書や証明書のコピーは認められません。
  • 4年以上の実務経験がある場合、大学・短期大学等卒業証明書は不要です。(その場合、入学資格は実務4年以上に該当します。)
  • 証明書類が厳封されている場合は、開封確認し、証明書のみ提出してください。
  • 提出書類・提出方法のページより、どの書類を提出する必要があるかご確認ください。
  • 小論文を含むすべての提出書類は出願本人が万年筆・ボールペン等の自筆で記入してください。特別な事情のある方は、その旨を別紙に記入し、入学願書に添付してください。
  • 誤字を訂正する場合は、その箇所に二重線を引き、訂正印を押してください。
  • 選考対象とされた提出書類は原則として、返却しません。